海外FX口座を開設して億トレーダーを目指す!レバレッジコントロールが大事!

海外FX会社口座開設ナンバーワンはXMtrading!
XM口座の最高レバレッジは888倍!
XM口座開設方法はこちら

FXで億トレーダーになるのは容易なことではなく、運だけでなれるようなものではありません。

最善を尽くしたから必ずしも成功をするとは限りませんが、少なくとも最善を尽くさないと億トレーダーになれるようなものではありませんから、最低限の心得はしっかりと持つようにしましょう。

最初に大事なことはレバレッジコントロール

であり、レバレッジをかければそれだけ利益はのびやすくなりますが、損失も大きくなりやすいだけに適切なレバレッジを保つことを心がけなければいけません。
特に負けている時には、負けを取り返そうとしてレバレッジを大きくかけてそれが止めとなってしまうことは多いので、レバレッジコントロールは常に冷静に行うことが重要となってくるのです。
負けが混んできた時に取り返そうとするのも危険ですが、逆に調子がいい時に気が大きくなってレバレッジをかけすぎてそれまでの利益をすべて吹き飛ばした挙句、マイナスに転じてしまうということもありますから勝手も負けても冷静にレバレッジコントロールをしなければなりません。

次に大事なことはロスカット徹底すること

であり、思惑と逆に動いた時にはすぐにロスカットをするようにしましょう。
ロスカット徹底をしすぎると損切り貧乏になってしまいがちで、待っていれば値が戻ってきていたというケースも増えてきます。
それを何度も繰り返しているとロスカットを徹底することができなくなってしまい、最終的には大きな痛手を負ってしまうことになるので、たとえロスカットが続いても致命傷を防ぐために必要なことだと割り切らなければなりません。
待てば助かる可能性は確かに高まりますし、余程ひどいところで掴まなければトントンぐらいで逃げることは難しくありません。
しかし、問題はそれを続けているとどこかで助からないようなポイントでポジションを持ってしまい、戻ってくると思い込んでいると一度ですべてを失ってしまうぐらいの大損失に繋がってしまうので、損切り貧乏が続こうともロスカット徹底は重要なことになるのです。

最後に億トレーダーを目指す上で大事なこととして、利大損小があります。

これは文字通り利益は最大限に膨らませて、損失は最小限の抑えるということです。
損失を最小限に抑えるのはロスカット徹底をすることで成し遂げることができますから、これはそれほど難しいものではありません。
問題はいかに利益を伸ばすのかということにかかってきて、多くの人は利益がでている有利な状況で我慢をすることができず利食いをしてしまいます。
利食い千人力と言いますが、伸ばせるのもはできるだけ伸ばしていくことも重要であるため、含み損がある時に我慢をするのではなく、利益が出ている時に我慢をしてできる大きな利益を取りに行くようにしましょう。

億トレーダーになるためには、まだまだ必要なことはたくさんありますが、最低限の心構えとしてここであげたことはしっかり頭に入れておく必要があります。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする