NDD方式採用 おすすめの海外FX業者比較

海外FX

海外FXブローカー業者を使うメリット

なぜ海外FXは儲けやすいのか

海外FXを選ぶ人の多くはレバレッジの高さ

ハイレバレッジでの取引ができれば同じ証拠金でも、10倍も100倍も大きい金額で取引できるようになります。

当サイト一押しのXMの最高レバレッジは888倍。AXIORYは400倍、TitanFXは500倍です。

ハイレバレッジで利益を出せる

同じ時間と体力をかけてハイレバレッジで利益を出せるなら、誰でもハイレバレッジでの取引を選ぶでしょう。

海外FXは入金ボーナスやサービスが豊富

海外FXでは入金ボーナスやサービスが豊富で国内FXに比べるとお得にFXを始められます。

海外FX、国内FX、どちらにもメリットはありますが、海外FXを選ぶ人の多くはレバレッジの高さ、ロスカットのゆるさを知ってのことでしょう。ハイレバレッジでの取引ができれば同じ証拠金でも、10倍も100倍も大きい金額で取引できるようになります。日本ではせいぜい25倍のレバレッジまでですが、これは法律で定められてしまっているためで、2018年にはレバレッジが10倍にまで引き下げられるのではないかとも言われています。

FXトレードの魅力の一つでもあるこのレバレッジが日本国内ではどんどん下がっていく流れになっているため、もっとがっつり利益をあげたい方は海外FXで活動したほうが資金効率が断然良くなります。同じ取引数でもレバレッジを変えればそれだけ利益を10倍にも100倍にもできるため、同じ時間と体力をかけてハイレバレッジで利益を出せるなら、誰でもハイレバレッジでの取引を選ぶでしょう。

さらに、海外FXでは入金ボーナスやサービスが豊富で国内FXに比べるとお得にFXを始められます。資金を少しでも増やした状態で取引が始められて、さらにハイレバレッジで利益を出せるというのが海外FXの強みです。

日本国内でも取引できる

日本から海外FXを利用できます

日本国内からでも取引口座にアクセス・ログインできれば日本から海外FXを利用できます。

XMTradingが一番おすすめ

レバレッジの高さや取引の自由度を考えるとXMTradingが一番おすすめです。

参考サイト

がっつりハイレバレッジで利益を出せるという魅力

海外FXでは保証は不十分ですが、がっつりハイレバレッジで利益を出せるという魅力がある。

海外FXは自身が海外に行かないと取引できないわけではありません。FXはオンライン取引がメインなので、日本国内からでも取引口座にアクセス・ログインできれば日本から海外FXを利用できます。セキュリティ面、万が一会社が倒産したときの保証があるAXIORYやTitanFXなどは国内から利用していてもおそらく安心でしょう。

しかし、レバレッジの高さや取引の自由度を考えるとXMTradingが一番おすすめです。海外FXでも既に日本語に対応しているサービスがほとんどで、MT4を使用して取引できるのも海外FXの魅力です。もちろん、当サイトで紹介していない海外FXには完全に英語でしか運営されていないものもありますが、ここで紹介している海外FXはひとまず日本語化されているので、取引しづらいことはないです。テクニカルサポートなども日本語で対応してもらえるので、わからないことがあっても安心です。

国内FXは保証がないとFX会社を運営できないなどのユーザーにとっての安全性は高いですが、海外FXでは保証は不十分ですが、がっつりハイレバレッジで利益を出せるという魅力があるので、どちらが良いかという点はなかなか判断はしにくいです。 たとえば、1万円で取引する場合、レバレッジ25倍の国内FXとレバレッジ400倍の海外FXで取引するならば、レバレッジ400倍の海外FXで行ったほうが単純計算16倍もの利益が出せることになります。保証がなかったとしても1万円から10万円を投機として海外FX口座に入れて、がっつり入れば取引して利益を出して、すぐ引き出すようにすればそこまでリスクは大きくならずにFXの恩恵にあずかれます。

海外FXの安全性は何で判断する?

海外FXは保証がない所が多く、破産したり、取引を強制中止されてしまったときの損失などを補填してくれるものがないこともあります。国内FXで認可を得て営業するには保証をきちんとつけておくように決められているので安全ですが、海外ではその保証がないため、泣き寝入りするしかありません。

AXIORYやTitanFXのように海外FXでも保証がある会社はありますが、取引する金額がそこまで大きくなく、10万円から30万円くらいを最悪すべて失っても問題ないくらいの方ならリスクがあってもハイレバレッジの海外FXでがっぽり稼ぐというのもありでしょう。

海外FXの安全性をチェックするには、保証する会社があるのかどうか調べることと、セキュリティ対策がきちんと取られているかで判断します。会社の経営状況もチェックし、あまりにも新規ユーザーの集客ばかりに力を入れている場合はそこまで安定した経営ができていない可能性があるため、海外FXの運営状況もチェックしておくと、リスクマネジメントになります。海外FXの会社でも倒産することはあるので、海外FXが破産する兆候があれば早めに撤退し、保証がある会社でもその補償をきちんと受けられるよう条件だけは満たすようにしておきましょう。

がっつり稼ぎたいなら海外FX

FXで少ない資金で利益を大きく出したいならばハイレバレッジの海外FXを利用するのが一番です。スプレッドは少し高めでも、十分な利益が出るほどの仕組みが海外FXには用意されているのでがっつり稼ぎたいなら海外FXを早めに始めておきましょう。

入出金ともに、VISAのクレジットカードやデビットカードを使用すれば手数料はほとんど無料で利用できます。NetellerやSkrillなどを利用することもでき、ビットコイン建てでFXすることも可能です。海外FXでも入出金をクレジットカードで行う場合は、日本にいながら余計な手数料はかけずに取引していけますので、ちょうど使いやすいクレジットカードやデビットカード、盗難補償や不正利用対策に強いクレジットカードなどを導入しておくとさらに安全になるでしょう。

入金はそこまで手間はないですが、出金方法に制限が出てしまうのが海外FXの欠点なので、事前に自身に適した出金方法を選べるように準備してください。国内FXなら銀行口座への出金もスムーズにできますが、海外から一般的な銀行口座に送金する場合は手数料がかなりかかってしまうので、無駄の出ないように工夫しましょう。

信長
FXで少ない資金で利益を大きく出したいならばハイレバレッジの海外FXを利用するのが一番です。人気のXM口座のトレード結果報告や口座開設方法を解説しているブログもあるから参考にするといいね。
海外FX XMトレードで億トレーダー fx-kaigai-trade-blog.com

海外FX比較おすすめサイト

FX業者を8社紹介。

金融庁

https://www.fsa.go.jp/

 

© 2021 海外FX比較 NDD方式 信長が厳選 おすすめの優良海外FX業者ランキング